バカラ ルクソール

バカラ ルクソール

店長、どうしてそんなに怪しい人を見る目で僕を見るの……? 僕だよ、原口秋人だよ? 貴方の後輩の弟…………あれ? あんまり近くないな、これ

貴方の店の初アルバイト、原口秋人その人ですよ……? そんなによそよそしい目で見ないでよ…………突然やたら機嫌が良くなったからって、珍獣を見るような目で見ないでよ…………っ

「……っと、そうだ

前に言ってたハロウィンの……」「そうそう! ハロウィン用の新作! かなり完成度高まってきたと思うから食べてみてよ、今日のお昼休みにでも

あなたも好きかも:パチンコ マニアックス
昨日花渕さんにも合格点を貰ったし、これなら月末までには商品化出来そうだ」 ハロウィンという単語に食いつきすぎだろうと言いたくなる程の反応速度だった

あなたも好きかも:オンラインカジノ デモプレイ
もはや食い気味というにも早過ぎる、僕まだ言葉の途中だったんだけど

しかし……ほほう

かの花渕女子が太鼓判を押したとなれば期待出来そうだ

いや、そもそも店長料理上手いし最近はどのパンも美味しくなってるからそんなの無くても楽しみなんだけどさ

「ところで、どんなパンなんです? そういえば何の情報も得ていないというか……何も教えて貰ってないというか………………そういう話……僕のいないとこでばっかりするというか…………っ」「ああっ、別にそういうわけじゃないんだ! 原口くんを仲間外れにしてるとかではないよ、本当だよ

しかし……ふふ、花渕さんにも昨日言われたよ

あなたも好きかも:大阪 スロット 天王寺ホール
もっと早い段階で相談しろって

美味しいから許すって言ってくれたけど」 うむ? ということは店長の独断…………店長の独断て

そりゃ普通はそうだよ、店長だもの