天外魔境 スロット

天外魔境 スロット

それが自分を心配しての言葉だと受け取り、ディートリンデは更に頬を染める

婚約者に冷たい態度を取られた直後の熱い想いと優しさに花の女神 エフロレルーメの姿が見える気がした

「そのように怒ってくださるなんてレオンツィオ様はお優しいのですね

フェルディナンド様はただ嫉妬するばかりで、そのように心配はしてくれませんもの」 フフッと微笑むと、レオンツィオは少し悩むような素振りを見せながら「ディートリンデ様、貴女は今の婚約者を愛しているのですか?」と尋ねた

「フェルディナンド様は王命で定められた婚約者です

わたくしに拒否権などなかったのですもの

あなたも好きかも:ブラックジャック 薬剤師
愛されているのでしょうけれど、あのように冷たい姿を見せられては、わたくし……」 冷たいフェルディナンドの言動にディートリンデは彼を愛せる自信がなくなった

あなたも好きかも:サラリーマン番長 スロット台
嫉妬ばかりするエーヴィリーベから逃れたいゲドゥルリーヒの気持ちが今のディートリンデにはよくわかる

「逃れられない婚約者なのです

ですから、レオンツィオ様

このことは秘密にしてくださいませ」「……ひどい婚約者から逃がすことができると言えば、貴女は私の手を取ってくださいますか?」 信じられないレオンツィオの言葉に戸惑って、ディートリンデは何度も瞬きする

あなたも好きかも:スロット エヴァンゲリオン 魂を継ぐもの
「何をおっしゃるのですか、レオンツィオ様?」「私にはユルゲンシュミットのツェント候補ならば持っているはずのシュタープがありませんから、私がツェントになることはできません

……けれど、グルトリスハイトのある場所は知っています

貴女がツェントになるための手助けをすることはできます」「何ですって……?」 レオンツィオの申し出にディートリンデはコクリと唾を呑んだ