スロット インフィニット

スロット インフィニット

 一方、テントからでてきた小太りの男2人は離れて陣取り、1人が荷車からオレンジを取り出し、相方に投げる

 投げられた方は、フラフラと動き投げられたオレンジを剣で突き刺し受け止めた

 基本は、これの繰り返し

 元の世界で、見たことがあるような気がする芸だ

 オレンジの数が増えたり、楽屋から樽が投げ込まれ、小太りの男が樽に乗ってみたりとアレンジが加わり、場が盛り上がる

剣に刺さったオレンジは、一つの芸が終わると小太りの男が剣から外し、4つ切りにして柵の近くにいる人にあげていた

あなたも好きかも:平沢勝栄 ぱちんこ
 これはこれで面白い

 ゴロゴロ転がる樽の上に乗って、小太りの男が4つのオレンジを剣でまとめて突き刺すシーンを、手の届きそうなほど近くで見たときには、興奮のあまり立ち上がってしまった

あなたも好きかも:ブックメーカー投資とは
「うぶぇ」 おかげで、オレの肩に手をついて芸をみていたモペアの顎をヘッドバットしてしまい、オレとモペアは2人でしゃがみこんで、呻く羽目に陥った

「あれってサムソン……じゃない?」 そんな風に、オレ達が無邪気に遊んでいたらミズキが声をあげた

あなたも好きかも:京都駅前 パチンコ イベント
 テントから出て走り去る人影は、確かにサムソンだ

あいつ何処にいくのだろう

 ただ事でない予感がして、追いかけることにする