レガシー・オブ・ゴールド

レガシー・オブ・ゴールド

『小説家になろう』『エブリスタ』『アルファポリス』で二重投稿の連載をしながら、次の連載に向けたキャラクター作りを進めていけば、連載が終了しても間をあけずに新連載が始められます

あなたも好きかも:パチンコ 宮崎 掲示板
成長を描いた小説 小説は基本的に「主人公がどうなりたい」から始まって「主人公がどうなった」で終わります

つまり主人公の成長を描くのが小説なのです

 その成長は身体的能力かもしれませんし、精神的支柱かもしれませんし、技術的スキルかもしれません

その組み合わせもありえます

これは「中高生男子向けバトル小説」に示されているものですね

あなたも好きかも:パチンコ 北区
 おわかりだと思います

「バトルもの」は「主人公たちの成長」に特化した小説なのです

主人公が目指すもの「主人公がどうなりたい」と思う段階が起承転結の「起」にあたるのです

 物語ではまず主人公を登場させます

あなたも好きかも:セイクリッドセブン スロット 鬼 前兆
できれば成長をともにするヒロインやパートナーも欲しいですね

一緒に困難に立ち向かい、力を出し合って切り抜ける

そんな人たちをいち早く集めなければなりません

 ライトノベル始祖の一つである水野良氏『ロードス島戦記 灰色の魔女』も主人公パーンが「父のような立派な騎士になりたい」とまず志を立てるのです

親友のエトとザクソン村を出たいと思い立つのですが、初めてのゴブリン戦で大苦戦します

そこにドワーフのギムと魔術師のスレインが駆けつけてなんとか勝利を収め、一同は村を出ることになるのです