パチンコ 2000回転ハマリ

パチンコ 2000回転ハマリ

マイカはまたキーボードに何かを打ち込みながら呟く

あなたも好きかも:パチンコ 精算 やり方
「……ふふふ……謎多き……美少女……すなわち……もてる……」「自分で言うなよな……」脱力しながら、二個目のマカルに手を伸ばす

モニターでは荒れていたゴルスバウの会議が落ち着いたのが映っている

「そのキーボードは何?」「……秘密だ……乙女の……秘密……大事……」「ならしゃあないな

たっくん、質問するなら もうちょい、脇から攻めていこうや」「そうするか」「……ふふふ……答えられるなら……答えよう……」マイカは不敵な笑みを湛えながら、再びモニターの監視を始める

「部下は居ないのか?」「……シモベ……四人……いる……それ以外は……現地で雇用する……」ラングラールがその不幸な四人目である

「そうか

ローレシアン兵士は信用ならない感じ?」「……そうではないが……彼ら……普通の人間……弱点……多い……」「マイちゃんなりに犠牲が出ないように、気を使ってるんやね」「……うむ……諜報……リスク……高い……タカユキ様……人死に……好まない……」「俺のためか

あなたも好きかも:キン肉マン パチンコ 新台
なんかすまんな」「……いや……いい……結果的に……最善の形……なた……」再びマイカはキーボードを打ち込む

次の質問を考えて居ると、部屋の向こう側の扉が開いて何者かが入ってきたのがガラス越しに見える

よく見ると……

「おい……タガグロ……お、おい、あれ……」有象無象の街にも行き、魔法も見て、神々も相手して巨竜すら打ち倒した俺だが、これには心底驚いて頭の中が真っ白になる

タガグロも即座にコタツから立ち上がり指をさして叫ぶ

あなたも好きかも:ベガ スロット
「マイちゃんやん!!!!」通路の向こうから歩いてくるのはピンク色の軍服を着てガスマスクを後ろに被ったマイカだ

しかし、同じマイカがここにもドテラを着てコタツに座っている

え、ええー!!!うわああああああマイカが二人居るぞ!!「おっ、おおおおおちつけ、おちつけタガグロ!!!」「たったたたたっくんこそ、落ち着いて……」二人で立ち上がり抱き合って、驚いていると部屋の近くまで歩いてきたマイカは、何事もないかのように脇の扉を開けて、室内へと入ってきた