リング スロット 呪いの7日間 終了画面

リング スロット 呪いの7日間 終了画面

「……強くなったね、トビア

これだけ大きな力があるなら、何だって出来るんじゃないの?」 ふと、ベイベルと同じようなことを言っているな、とサラは思った

 力のある者は、持たざる者を支配することが出来る

戦いの勝者が、敗者にあらゆることを強要出来るように

 サラも、やろうと思えば「強者」として君臨出来ただろう

だが、そうなりたいとは思わなかった

あなたも好きかも:萌萌 パチンコ
欲望や不満よりも、劣等感や罪悪感の方が強かったからだ

 だから、自分のように不要な劣等感を持たない者は、それこそ好き勝手に振る舞えば良いと思う

あなたも好きかも:高校生 パチンコ 条例
闇渡りのサウルのように、ひたすら欲望のために力を用いれば良いし、それが正当な使い方だと思う

「それは違うよ」 しかし、トビアは澱むことなく異論を述べた

「力なんて、僕のほんの一部だけだよ

本当にやりたいことだって……まだ出来てないんだから」「出来てないことって、わたしを助けたい、とか?」「……そうだよ」 その答えを聞いた瞬間、サラはけたたましい笑い声をあげた

誰も干渉出来ない二人きりの戦場のなかで、その哄笑は虚しく響き渡る

だが、本当に虚しいのはトビアの甘っちょろい考えそのものだ、とサラは思った

「生意気だよ、トビア! やっぱりきみは何もわかってない!」 再び無数の蛇が地面から湧き出す

「ッ!」トビアは飛行したまま風術を操り対抗するが、先程とは違い頭上以外の全方向から襲い掛かってくる

そのうえ、一部は彼の頭上にまで伸びて退路を塞いでいた

 逃げ場は地面しかない