カジノ 北朝鮮

カジノ 北朝鮮

 しかし、話は終われど、皆の視線はリーパーの指輪へとちらちら向けられているのがわかる

 本当に油断だった

 左手薬指にはめるのが僕の世界の習慣とはいえ、指輪自体はこの世界でも結婚式で使うものだ

それを女の子に贈ったとなるとみんなが過剰反応するのは当然だ

あなたも好きかも:パチンコ デビルマン覚醒
 せめて、腕輪とかにすればよかった

 そして、この小さな油断のせいで、みんなへ服を贈ることが確定してしまった

 憂鬱なため息が出てしまう

 おそらく、誰かに装備を渡すたび、今日のように言い訳を重ねないといけないだろう

僕にとってはパーティーの強化のつもりでも、彼女らにとっては異性からの贈りものになってしまう

 それを考えるだけで、僕の胃がちくちくと痛んでくる

 なまじ、スキルによって最悪の事態を察知し、回避できてしまうのも辛い

あなたも好きかも:まどかマギカ スロット ボーナス 高確率
 真綿で首をしめるかのように、少しずつ胃壁がボロボロになっていくのを、何もできずに耐えるしかないのだ

 その後、パーティー全員の欲しいものを聞くはめになり、いつかそれをプレゼントしなければならなくなった