レギオン・ホット 1

レギオン・ホット 1

 それらを渡り歩いた

 だが、救えずに潰えた数は計り知れない

 成功例として共通するのは、『現在の世界を脅かす悪を討ち滅ぼせる英雄』に助言、または育成することのみ

 実際、その英雄の資質を有する存在がいる時代、重要(じゅうよう)な頃にイオリはその世界に転移できる【権能】を有していた

補助機能として『未来視』ができることが、辛うじてその成功例を作り出した遠因(えんいん)ともなっている

あなたも好きかも:関内プラザ パチンコ
 己がここにいること

 すなわち、英雄が誕生する時代なのだ

 だからこそ

 今回もその英雄を探していた

「でも、まさかなぁ」 イオリは嘆息する

あなたも好きかも:鉄拳 スロット 新台 フリーズ
 いま身を寄せる帝国にそれがあると信じた

あなたも好きかも:マクロス スロット 設定変更
 ところが――同時期に生まれた子

 皇后が出産した第三子は、どれほど占っても世界を滅亡させる至る邪悪の権化(ごんげ)と化す未来しか導き出せなかった

 だから

「延命措置として隔離生活(かくりせいかつ)」 自身の出自を知らず

 外の世界を知らず

 ただ安心できる者をそばに置いた箱庭(はこにわ)で生活させることで、滅亡までの時間を遅延させていた

 しかし、これは解決法ではない