ブラックジャック 脳死

ブラックジャック 脳死

Bloggerの推奨事項:

死ぬことに対して、さほど抵抗がないように見えた

「いや、マリアは死なせないよ

怪我もさせない」 そのマリアの様子に腹を立てる

あなたも好きかも:神戸市須磨区 スロット イベント
 腕のないディアや血を零す例の奴隷を思い出したからだ

あなたも好きかも:仮面ライダー スロット リセット
「は、はあ……」 そんな僕の意気込みをマリアは不思議そうに見つめる

あなたも好きかも:スリランカ カジノ ストライダーズ
 そんなことは不可能だと思っているのだろう

 迷宮では毎日のように挑戦者が死んでいるのは周知の事実だ

その迷宮に挑めば、虚弱な自分など当然のように死んでいくと確信している目だ

 しかし、そんなことは僕がさせない

 勝算もなくマリアを連れて行こうとしているわけではない

 その勝算とは――僕の索敵能力と積載量から来る探索のメリットだけの話ではない

何よりもパーティーシステムの恩恵が大きいと思っている

 いままで僕は、何の疑問もなくディアとパーティーを組み、その経験値は半々で得てきた

 けれど、それは異常なのだ