a1 スロット

a1 スロット

Bloggerの推奨事項:

てめえらがしみったれた顔してると、笑って死んでいったこいつらに悪ぃだろ?』 龍府の集団墓地に、生き残った団員を全員揃えたのは、ジンだった

シグルドは、派手な葬式をするつもりはなかったが、団員が集合してしまった以上、しめやかに行うことはできないとも思った

『せめて、笑って送ってやろう』 墓地で笑うのは不謹慎極まりないことかもしれない

 しかし、魂というものがあり、墓地に留まってシグルドたちを見ていたとして、シグルドたちが悲しみにくれる表情を見たいものだろうか

 そんな風に思いながら、シグルドは征竜野で散った団員たちと別れを告げた

あなたも好きかも:国際グループ パチンコ 山梨
「うっしゃ」 窓の縁に落ち着けていた腰を上げ、室内に視線を戻すと、魔晶灯の光が妙にきつく思えた

あなたも好きかも:信奈 パチンコ 期待値
 広い部屋だ

《蒼き風》の幹部のために用意されたのだが、三人で起居するにしても十分すぎる空間があった

寝台を三つ置いてもくつろげる広さがあるというのは、いかに天輪宮が巨大な建物かということでもあるが、そんな空間を《蒼き風》のような傭兵団に与えるガンディアの太っ腹さには、シグルドたちも呆れる思いがした

もちろん、悪い気はしない

それだけ、ザルワーン戦争での活躍を認められたということであり、頼りにされているということでもある

 しかしながら、龍府が落ちて以来、ザルワーン地方に起きたことといえばルベンの皇魔襲撃事件くらいのものであり、龍鱗軍の反乱といったようなことさえ起こらなかった

各都市に配置されていた龍鱗軍は、実質的に解体されたとはいえ、未だにその繋がりは強く残っており、ガンディアに反旗を翻そうと思えばできたはずである

しかし、そういった動きはまったく見当たらないところを見ると、ザルワーンの大敗が相当堪えたのだろう

 ガンディアが連戦連勝したということは、ザルワーンが連戦連敗したということにほかならないのだ