スロット シアター

スロット シアター

あなたも好きかも:ジャグラー スロット台
お口の中が、もはやグラタンな気分なのに、とてもいがいがぜいぜいするのでふ…………」「ネア、可哀想に

苦しくないかい?すぐに部屋に帰って横になろうね」スープの作り方はアルテアに伝えると言ったので、ディノはすぐにネアを抱えてリーエンベルクに帰って行った

ちらりと横を見ると、アルテアの表情は若干青ざめている

この魔物がこの調子では、ヒルドやあの馬鹿王子も大騒ぎだろう

無駄を省く為にもその前にと、リーエンベルクに一報を入れ、情報を規制しておく

あなたも好きかも:りゅうがごとく スロット 評価
横で声を聞けばアルテアへの説明の手間も省けるので一石二鳥だ

幸いにも、エーダリアはすぐに通信に応じた

あなたも好きかも:兵庫 県 パチスロ
「………ダリルか

どうした?」こうして連絡をすることは稀なので、エーダリアはすぐに異変を感じ取ったらしい

無駄な労いやご機嫌伺いなどを省き、すぐに要件に触れる

よい反応だが、これはエーダリアがそう対処出来るようにと、仕込んだものであった

急ぎの通信というものは、最初の一言やかけられた状況から内容の予測が立てられる

三秒しかないかもしれないその時間を、無駄なお喋りで失うという愚かな事例は、受ける側が特に発言権を握りがちな上長であればある程、決して珍しい話ではない

「ネアちゃんがね、変質した辻毒と粉塵を吸い込んだみたいだ

典型的な工房中毒の症状が出ている」「………っ?!工房中毒になったのか?!」通信の向こうで、エーダリアの声がひび割れたからか、隣に立つアルテアが体を揺らすのが分かった

先程、すんなりネア達を帰らせたのは、ネアの症状が工房中毒だという確証がなかったからであったらしい

工房中毒は、今はもう治療法が確立されたが、数年前までは魔術師の職業病であり、不治の病であった

けれどもそれは、治療法が確立されるほんの数年前までのことなのだ