香芝 パチンコ バイト

香芝 パチンコ バイト

  モトちゃんは冗談だと告げて、封筒を彼女に戻した

「後はお願い

エリちゃん、状況は?」「今のところ、大きなトラブルは発生してませんね

こちらは問題ありません」「そういう訳だから、サトミは引き続きそちらをお願い」 やはり全体を取り仕切るのはモトちゃん

 逆にこの人がいなければ、何も始まらない

 という訳で私達は場所を移し、私の執務室で話し合う

「まずは学内の協力を得て、次に地権者との協議

この件に関わっている人物の特定と情報収集

最後に新妻さんを思いとどまらせる」「何を」「敵を作って学内をまとめる

あなたも好きかも:スロット する の マンドクセ
そんな自己犠牲に走る事をよ」 醒めた口調で告げるサトミ

 これにはやはり、ショウが視線を逸らす

「そうして何かを得たとしても、満足するのは本人だけでしょ」「そうかな」「意見でもあるの?」「何も無い」 あっさり撤退するショウ

 これもまた、卒業まで揺るがぬ光景か

 特定や情報収集は他の人に任せ、私は協力を募る方へ回る