北見市 パチンコ マルハン

北見市 パチンコ マルハン

医療はどの世相にも世代にも欠かせない

だから家庭をもったとしても、しっかりと国家資格を持った者には、働き安くする為の国の政策のフォローもあった

今のところシネラリアが魔導師と研究していた魔術の使われ方は、他の国との交渉のカードとして準備を始めている物だった

荒廃した固い土の土地をまずは解し耕す為や、足場の悪い渓谷ばかりの土地に安全に住民が通行できるために岩肌にトンネルを掘るために、火の精霊と土の精霊を組み合わせた"爆発"の魔術の研究

これも生活には欠かせない物ではあるが、爆発という危険な魔術は小規模のものならセリサンセウムに限らずに、他国でもある

だが効率の具合は、この時代においてはどこの国でも良いものはない

あなたも好きかも:ガイヤ パチンコ 盛岡
ただセリサンセウムという国はの渓谷に囲まれた"ロブロウ"という領地には不可欠な"技術の魔術"で、また実験にするに当たっては有効な土地でもあった

新たに"爆発の魔術"を開発しても、すぐに使うには、剣呑なものではあるが、ロブロウに関してはいえば、岸壁の岩肌も硬くその魔術を試すには最適

更にシネラリアは"極力魔力を使わず"、式神という精霊をと契約する方法でもってその研究を行っていた

"小さな力で、大きな事を成し得る"男女間での真逆の"得て不得手"の中で、自身の魔力が足りないだけで、知識は豊富にあったのと魔導師として―――魔術を志す者人として語り明かしたのが懐かしい

あなたも好きかも:パチンコ エバンゲリオン13
"貴女ともそんな会話が出来たならいいな"この時、どうしてだがシネラリアは娘に自分に似る事への願望を大きく重ねてしまっていた

子どもを授かるのに、性別など考えた事もなかったがこうしてはっきり"娘"で胎内にいる時点で"自分に似ている"という部分を考えてしまうと、愛しさが不思議と増した

今まで2人の息子も十分愛しかったが、"自分から産まれた個人"という冷静な判断をが出来ていて、親子として良い距離感を保てている

お腹にいる子に、愛しさとと共に小さな"執着"を抱えてしまった事に、この時は気がつけなかった

そして数ヵ月が過ぎて冬に差し掛かる、小春日和、高い空に領主の贔屓にする東の国で瑞相(めでたいことの起こるしるし)とされる五色に染まる雲が現れた日、女児が産まれる

(何……どうしたの?)体外に産み出した瞬間に、お産による大きな陣痛は一気に引いたが、疲れが身体占める

そんな中でも、体外に"娘"が出た瞬間に今までの出産とは"違う"事が解る

何が違うかはっきり分かったのは、まず赤ん坊が"出てきた"瞬間に助産師の言葉ないことだった