舞洲 カジノ

舞洲 カジノ

Bloggerの推奨事項:

この店員も目の前の少女がタダの子供ではないと気付いたようだった

「まあ一番強い剣だったな

それならこれだ」 店員は室内の奥にあ立て掛けてあるものを指さした

「でっか」 ソレを見て風音が驚く

一階から二階に突き抜けて、馬鹿でかい剣が立て掛けられていた

あなたも好きかも:かさす パチンコ
そのサイズは3メートルは超えるだろう

「巨人すらも持て余す大剣だ

ウチの看板に出そうとしたが重くて入り口に置いておけなくてね

あれを扱えるようならただでくれてやっても良いよ」 その巨大な剣は確かに店の看板らしくゼラル武具店と書かれていた

「店員さんさ

それ、多分来た人みんなに言ってるんだよね?」「いんや

一番強い剣を見せろなんて言うヤツにだけだぞ、お嬢ちゃん」 風音の言葉に店員がそう返す

あなたも好きかも:パチンコ テンガイ 熊本
風音はその言葉に苦笑して質問する

あなたも好きかも:新天地 パチンコ
「そっか

シャラシャさんに言われてきたんだけど、あなたがゼラルさん?」 風音が剣に書かれている名前を口にした

「なるほどね

あの婆さんの紹介かい

まあ確かに俺はゼラルだ」 ゼラルは風音の言葉に頷く