ブラックジャック 島谷ひとみ

ブラックジャック 島谷ひとみ

Bloggerの推奨事項:

 問題は「鉄板の展開」をいかに外すのか

あなただから書ける物語に仕上げられるのかです

「小説賞・新人賞」は、独特のクセのある作品が獲ります

あなたも好きかも:藤が丘駅 パチンコ
 角やとんがった部分のない作品は、審査員の箸ではつまめないのです

あなたも好きかも:まどマギ スロット ユニメモ 設定変更
 テンプレートに沿った作品とはまさに角やとんがった部分のない作品といえます

一点を膨らませる では角やとんがった部分を生み出すにはどうすればよいのでしょうか

「鉄板の展開」つまりテンプレートの中で、「この一点」を可能なかぎり膨らませてください

 典型的な「剣と魔法のファンタジー」なら、魔法を可能なかぎり膨らませるのです

魔法の力で宇宙へ飛び出してもかまいませんし、「隕石落とし」の魔法を使ってもよい

あなたも好きかも:パチンコ チェーン 売上 ランキング
テレパシーで相手の心を読みまくってもよいでしょう

 強大な魔法もあれば、日常でもちょっとした魔法が当たり前のように使える世界も考えられます

たとえばかまどに火を点けるのに世の奥様方は火の魔法を当たり前のように使うなんていうのもあります

 また気軽に魔法を使えると『シンデレラ』のように、魔女が下女を貴婦人に変身させられるのです

かぼちゃとネズミを馬車に変えても「魔法」なんだから当たり前

ただ『シンデレラ』はご都合主義です

「ガラスの靴」にかかった魔法は解けなかったのですから

衣類も魔法でドレスに変わり、十二時を告げる鐘の音が鳴り止んだら、本来元のボロ衣に戻るはず

でもなぜか「ガラスの靴」だけは元に戻らなかったのです