ガンガン パチスロ

ガンガン パチスロ

「マリア、良く聞け!! 最近、パリンクロンとかいう騎士と会ったか!?」「パ、パリンクロン――?」 聞いたことのない名前だ

「いつかの奴隷市場でおまえを落札した騎士だ

人を観察するような目で見てくる、背は僕より少し高くて、商人のような格好をした怪しいやつだ!」「そんな……! そんなことより……!」 そんなことはどうでもいい

あなたも好きかも:湖月 パチンコ屋
 いまはご主人様を捕らえるほうが先決だ

「マリア、何かの魔法にかからなかったか!? ありえないほど混乱しているぞ!」「魔法……!? 混乱……!?」 それはご主人様のほうだ

 魔法で洗脳されたのはご主人様で、私は―― 言い返そうとして、背中から伝わる魔力の冷気に止められる

 私が身体から炎を噴出するのと同じく、ご主人様も身体から冷気を噴出させている

あなたも好きかも:パチンコ 大丸 富士吉田
その冷気が、私の炎を――黒い炎を冷ましていく

 全身が凍るように冷たい

 ここ最近、感じたことのなかった寒気だ

あなたも好きかも:美作市 アルバイト パチンコ
  それは私の力の源である炎を根元から封じていく

「そうだ、落ち着け……

ゆっくりと、深呼吸して、落ち着くんだ……」 ご主人様の声が耳元から聞こえる

 言われるがままに深呼吸をして、心を落ち着かせる

 徐々に冷静さを取り戻していく

 身体を支配していたドロドロとした感情が冷めていく

「え……? え、あれ……?」「大丈夫か、マリア……